コアの視点

  • 日経産業新聞 2017年3月28日付

    実力社会シリコンバレーに残る女性幹部への偏見

  • 日経産業新聞2017年2月14日付

    移民の野心と破壊的思考 シリコンバレーの原動力

  • 日経産業新聞2017年1月31日付

    日本の技術は遅れている 欧米VBが抱く誤解

  • 日経産業新聞2016年12月6日付

    日本企業が米スタートアップに抱く5つの誤解

  • 日経産業新聞 2016年10月4日付

    お客様で終わらないシリコンバレー訪問

  • 日経産業新聞2016年10月18日付

    恋愛と同じ シリコンバレーで信頼関係を築くには

  • 日経産業新聞 2016年8月9日付

    「落ちてくるナイフ」危ないVBの見抜き方

  • 2016年第二四半期

    コアからの視点 (投資家へのニューズレターより抜粋)

    当社が新しい投資を評価するときの最初の判断基準が非常に優れた創業者であるということから、その非常に優れた素質の定義についてよく質問されます。当社では確立されながらも絶えず変わり続ける定義に逆らい、個人の特性、トレーニングおよび市場と専門分野の知識、スタートアップの経験、そして仕事のスタイルに注目した評価手法を採用しています。最初と最後の評価基準は「ソフト」に感じられるでしょうが、アイディアと創業者の経験以外何もない最も初期のシードステージでは、創業者の人的資源と学習能力、適応能力のあたりを嗅ぎつける本能に一番頼っています。

  • 日経産業新聞 2016年5月31日付

    米新興企業は今「落ちてくるナイフ」最悪の結果も

  • 2016年第一四半期

    コアからの視点 (投資家へのニューズレターより抜粋)

    またやって来たシリコンバレーバブル崩壊の真っただ中にあって、その根本的原因と増幅要因を再考するのは意義のあることです。プライベートなスタートアップの査定インフレが続いた理由の1つは、民間の技術関連株式を空売りできる体系的な手段がないことでした。そのようなメカニズムがあったなら、プライベートカンパニーの査定にもっと絶え間なく健康的な下降プレッシャーがかかっていたことでしょう。もう1つの要素は、マーケット情報の不均衡が広がっていることで、従来とは異なるインベスター(企業と海外勢)の波によって目下悪化をたどっています。彼らは、初期段階および最終段階のスタートアップに対する資金調達で果たす役割を増しながら価格を設定しています。つまり、情報伝達が遅いため、外部のインベスターが知るのはしばしば最後になってしまうということです。